【MotiDD】ジャイプルへ行く。再訪を誓う。その一。

子どものクリスマス休み、ジャイプルへ行った。
ムンバイから北へ、はるか千二百キロ。
とは言っても、飛行機で飛べば、たった一時間半。
今回の旅、Satyanamak は春ちゃんと留守番。
二歳半の女の子・Iちゃんとそのお母さん、ゴンさんと私の四人で出かけた。

ゴンさんとIちゃんは小さい頃からよく遊んでいるツーカーの仲良し。
Iちゃんとずっと一緒にいられる、というので、
ゴンさんも出かける前からずっと楽しみにしていた。

しかし私は「ブロックプリント大人買いツアー」と勝手に命名し、
ジャイプル名産の美しい更紗を思いの丈買い込もうと、
カバンも財布の中身も、大きめ・多めを持って行った。
ブロックプリント生地を使った服で有名なAnokhiCottonsKilolSoma
いずれもみーんなジャイプル出身のブランドである。
ブロックプリントを愛する私がその地に行って、大人買いせずに帰る手があるだろうか。
いや、ない。もちろん私は買わねばならない。ふっふっふ。

結末から言えば、この買い物意欲は成就・達成されなかった。
幼児連れの母子が二組である。
子どもが黙って買い物になんて付き合ってくれるわけがなかったのだ。
前日にどれだけ頼んでおいたところで、いい子に「わかった」と返事をもらえたところで
退屈になればぐれるし荒れるしゴネるのだ。
そりゃあそうだ。わかった。安易に甘い夢を見た私が悪かった。

不機嫌な子どもたちのためにホテルに戻ってゆっくりしよう、とサクッと決断した
Iちゃんのお母さんと違い、私はそんなにすぐには悟りを開けなかった。
やむを得まい、とその決断に従ったものの、
最大の目的と言っていい買い物をできなかった遺恨は、ムンバイに戻ったあとでも残った。
もし帰りのフライトで事故にあって死んだりしていたら、
ブロックプリントの豊富な市場あたりで幽霊になって出たことだろう。くわばらくわばら。
(あんまり長くなるので今日はここまでにして、次へ続きます)
planegon.jpg

2 Responses

  1. みみ 2013年1月12日 at 12:16 PM |

    「ブロックプリント大人買いツアー」良い響きですね。
    今度企画するときには私も混ぜてください。
    子守りもいくらかはお手伝いしま~す。

  2. 【MotiDD】 2013年1月14日 at 1:00 PM |

    はいは~い! ぜひシェフもご一緒に!
    子守はおじさんに任せて、みみさんには値切り要員としてのご活躍を期待したいです。
    ゆっくり計画しましょう~

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.