ゴンさん優秀賞をもらう

お絵かきが大好きで暇さえあれば絵を描いているゴンさん。
「絵を描いていると落ち着く」のだそうだ。
小学校に入学してほどなく授業で描いた絵が地元の
「父の絵・母の絵コンクール」に出品され、みごと優秀賞を受賞した。

gonpic

「がんばっているお父さん」の絵を描いてくれたそうだが
本人とは似ても似つかない。お父さんはこんな顔をして頑張ったりしてない。
もしゴンさんの眼にはこういうふうに見えているのだとしたら有り難いことだ。
隣町のデパートが展示会場になっていて、そこで賞状と記念品の盾をもらってきた。

tate

優秀賞の上に最優秀賞があって、その作品はさすがと唸ってしまうものが多かった。
中でも2年生の子が描いたというこの絵には感銘を受けた。

hamigaki

歯磨きをしながら新聞を読むお父さん。
題材の選び方、立体的な作画、色合い、どこをとっても画家のご子息としか思えない。
「こんどは眼鏡を洗うお母さんの絵を描きたいです」というコメントもしぶい。

ゴンさんもムンバイ時代はオートリクシャのテールランプの形を分類したり、
日本に帰ってからは信号機の形状に並々ならぬ関心を寄せている。
やはり絵の上手な子たちは目のつけどころが違うのかもしれない。
こういうのは根気よく続けることが大事。
いつまでも絵の大好きなゴンさんでいてほしい。

6 Responses

  1. yutayuta 2015年6月22日 at 9:09 PM | | Reply

    こんばんは!
    ゴンちゃん本当にすごい才能ですね。
    絵が好き、絵を描くのが好き、どちらにしても素晴らしい。
    うちの子は絵はそこまで興味がないようですが日常の一言一言に大きな意味があることを最近知りました。
    大人が忘れたもの、常識で覆い尽くされた本質。濁った角膜を洗い流してくれるのが子供の感性の大洪水なのでしょうね。
    子供には魔法の力があるのかもしれないと本気で思う今日この頃です。

    ゴンちゃんの感性これからも楽しみにしていますね^m^
    ではおやすみなさい。yutaka

  2. みみ 2015年6月22日 at 9:59 PM | | Reply

    ゴンちゃんの優秀賞おめでとうございます。
    改めてこちらでも絵を見せてもらって、確かに観察眼がすごいなあと思ってしまいました。
    お父さんを、ちゃんとゴンちゃんの目線から見ている絵だなあと。
    もしかして正面から見るのでなく、少し下から見上げてみたら見ているのかもしれませんよ。

  3. ななこさん 2015年6月23日 at 2:15 PM | | Reply

    ゴンちゃんの絵、独創的でとっても良い絵!!
    頑張っている父ちゃんは、ゴンちゃんの心の中で
    こんな表情をしているんでしょうね。
    実際の絵を見てみたい、ゴンちゃんの説明を聞きながら・・・
    でも髪の毛だけは、もう少し多いように思うけれど
    まぁーいいか、下から見上げたゴンちゃんの目には
    あんなふうに映っているのかも知れないものね。
    あの素晴らしい優秀賞の盾を貰った時のゴンちゃんの顔
    どんなだったのかしら? ちょっと照れたような表情をしていたのかなぁ。

Leave a Reply to yutayuta Click here to cancel reply.