ムルデーシュワラにて

途方もなく大きなシヴァ像が海をバックにそそり立つ、ムルデーシュワラ。
この海辺の小さな町に二泊した。

image

Mavalli Beach Heritage という、5部屋だけの小さなホテル。
ゴアでアンティーク家具商を営んでいた、というオーナーが、
その財産を至るところに埋めこんで建てた家は、
新しいのに白々しさは皆無で、歴史ある古い家屋のようだった。
マハーラーシュトラはコールハープル出身の奥さんが作る魚料理が絶品。

しかし私にとって魚料理よりうれしかったのは、
ゴンさんに遊び相手がいたことだった。
五歳のアルジュンと六歳のクリシュナ。
マラーティーとマラヤリー夫婦の家庭、
家族の共通語はなぜかヒンディーで、
ゴンさんとも意思の疎通が十分にできたのも有難い。

はじめのうちこそ、近づいて話しかけて来てくれた二人を
ひどい顔つきで避けていたゴンさん、
ほぼ強制的に「遊んできなさい!」と叩き出した。
三十秒後にはニコニコ笑って遊んでいた。
優しく愉しい、いい子たちだったのだ。
彼らがゆえに、離れ難さを感じる宿だった。

赤いシャツがやんちゃなアルジュン、黄色が物静かで字の綺麗なクリシュナ。 他に宿泊客はなく、思い切り遊んだ。

赤いシャツがやんちゃなアルジュン、黄色が物静かで字の綺麗なクリシュナ。
他に宿泊客はなく、思い切り遊んだ。

6 Responses

  1. Arsiwalasan 2014年8月25日 at 9:23 AM | | Reply

    うわあ、ゴンちゃん楽しそう!子供たちと自分の子が遊んでるとホッとしますもんねえ〜。気候はどうですか?涼しい?南に下るとやっぱり暑いのかなあ…?

    1. motiDD 2014年8月25日 at 6:43 PM | | Reply

      なんのなんの、相変わらずおたくのお嬢さんのことばかり言って、楽しみにしてますよ〜。今日は夕方からプールに入りましたが、お風呂のようにぬるく、夕方からにしてよかった……と思いました。これからもっと南下して、暑くなるのかなー。

  2. みみ 2014年8月25日 at 11:38 AM | | Reply

    ゴンちゃん、楽しい時間が持てて良かったですね。
    旅の中でこうして人との出会いがあるのもすばらしいですね。
    私なんかは身構えちゃって、なかなかそうはいかないけれど。
    すばらしい景色、すばらしい出会い、どんどん良い思い出が増えますね。

    1. motiDD 2014年8月25日 at 6:52 PM | | Reply

      いや身構えるといったら、この時のゴンさんの身構えようときたら、ひどいもんでしたよー。叩いたら金属音が鳴り響きそうなガチガチな怒ったような顔で、目も合わせようとしない。見ちゃあいられなかったです。それだけに、うまく遊び始めた時はホッとしました〜。

  3. ななこさん 2014年8月25日 at 6:39 PM | | Reply

    今、一家はムルデーシュワラという海辺の町にいるのね。大きなシヴァ像が写っていたけれど、日本の大船の観音さまのよう。インドの人も日本の人も同じような信仰心を持っているんでしょうね。ゴンちゃんが楽しそうな笑顔をしていて、私も嬉しい!

    1. motiDD 2014年8月25日 at 6:59 PM | | Reply

      ありがとうございます! この記事、ムルデーシュワラを出てから書いたので、いまはも少し南下し、カッパドという、やはりアラビア海沿いの、ごく小さな町にいます。日本の人も昔は、物見遊山といえばお参りでしたよね。巨大シヴァのお寺にも、そんな感じのおばさんの団体客や家族連れが多かったです。明日はコーチンという、ケーララ州の大都市に移動します。

Leave a Reply